ほぼ日手帳5年

やっとほぼ日5年手帳が届いた。

注文したのは、発売が始まって数日後。。すでにほぼ日ストアでは売り切れだったんだけど、日本のアマゾンで売ってたのですぐに注文した。注文した時には、クリスマス前には到着予定だったのに、その後、発送が遅れますメールが数回届いた。

ほぼ日ストアで再度発売開始がきまって、1月下旬の発送予定となっていたので、こっちも同じぐらいになるんだろうなと、気長に待つことにした。アマゾンから発送予定日は一切連絡なし。最悪、入荷しないかもって書かれてた。

 

で、やっと届いた。妹の分も注文してて、こちらもほぼ同時に日本国内発送。海外への発送も1日ずれるだけで届いた。

アマゾンアメリカの配達は、プライムでも、かなりいい加減で、自宅にいたのにいなかったと言われたりするけど、日本からの海外発送は毎回DHL。自宅にいても一度電話がきて、在宅確認さえ今回はあって、文句なし!日本のどうしても読みたい小説などは、アメリカの日系本屋で買うよりも、アマゾンの日本から海外発送で買う方が安い&早かったりするので、最近は結構利用している。

 

5年手帳というものなので、1ページに同じ日の5年分が書くようになっている。5年後何してるだろう。アメリカにいるのかな。別の国にいる? 地球にいるかな? いやこの世?笑

すでに1ヶ月すぎてるから思い出して1月分はぼちぼち書くことにしよう。

ペンはどうしようかな。。万年筆だと、このほぼ日手帳の紙は乾くまでちょっと時間がかかるように感じるだけに、迷う。全然使ってないLamyの万年筆かな。

さてこれから5年間。。。続くかな。最近、ブログも滞って、さらにオンラインでのスケジュール管理もなんか億劫になってデジタル系だと、グーグルカレンダーぐらいで、あとは手書きのToDoリスト的な手帳&月別手帳とアナログに戻ってきてしまっている。

そういえば、英語の辞書も、一時はアプリばっかりだったけど、最近は、高校時代から使ってた辞書が復活してる。紙の辞書だと、知らない単語を調べて、その時に目に入った前後の単語も読んだりする。高校の時に調べたんだろうって単語にラインが引かれてて、思わず、笑ってしまう。

 

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です