[3日目] グランドティートンからイエローストーン国立公園

今日から毎日、国立公園観光の始まり!

久しぶりの朝マック

このホテルは朝食が付いてないホテルなので、朝から外食。

平日の朝で、ドライブスルーは、渋滞していた。店内も混んでいた。

入り口のドアマットがこの場所 ジャクソンホールオリジナルだった。

 

グランドティートン国立公園へ

本日も快晴!昨日につづいて本日も午前中はグランドティートン国立公園へ。

Grand Teton National Park

昨日行ってなかったビジターセンターへ。このビジターセンターは、ガラス越しに綺麗な山々の景色を楽しめる建物。前回も同じだったか覚えてなかったけど、建物が、日本風に感じる。石庭みたいな、、建物の柱は神社みたいに思えた。

Visitor Center at Grand Teton National Park

お昼ぐらいまで、昨日に引き続き、湖に反射した写真が撮れる場所を探しつつ移動。昨日よりも雲が少ないみたい。

パノラマ写真を撮ってみた。今回の旅行のために、一眼レフ用の超望遠レンズをさらに買い足すかどうか迷った挙句、ハイズームレンズ搭載のコンパクトデジカメを購入。パノラマや4K動画もとれるらしくて楽しい。新カメラの詳細はまた後日。

このパノラマ写真は新しいカメラで撮影。

Grand Teton National Park

 

イエローストーン国立公園へ

お昼過ぎに、隣にあるイエローストーン国立公園へ移動。グランドティートン国立公園に近い南口入口から園内へ。

前回2009年に来た時は、今回よりも2週間ほど後で、園内のホテルがシーズンオフでしまっていたりと、多くのお店もお休みが多かった。さらに国立公園全体の広さが広すぎるほど広いので、園内の移動が1時間以上かかったりするのに、さらに工事で道路が通行止めで遠回りになる迂回の道路を通ったりで、さらに時間がかかったり大変だった。園内の広さが、四国の半分の大きさだとか東京の4倍の広さとガイドブックなどで紹介されていたりする。

今回は園内で有名なホテル・Old Faithful Innが開いている間の日程にした。

さらに入口が4ヶ所あるので全部の入口付近の街に滞在してみよう計画!

一般的には、西側の入口付近に街・West Yellowstoneに滞在するツアーが多い。

今夜の宿泊先は、東側入口の近くの街・Cody。近いと行っても、公園東側入口から53マイル(約85km)。

園内は、5つのエリアに分かれている。

今日は南側入口から入って、Grand Villageのビジターセンターへ寄った後、West ThumbエリアのGeyser Basinへ。日本語だと間欠泉地帯。硫黄の硫黄がする。温泉卵を想像してしまう。で、さらにその匂いは、私には、小学校の時に修学旅行で行った長崎・雲仙を思いだす。

Geyser Basin

ボードウォークになっていてぐるっと自分たちで回ってみるタイプ。途中から、雨〜☂️

Geyser Basin

その後、Old Faithfulエリアへ。9年前には建築中で仮設の建物だったビジターセンターが立派な建物が完成していた。

予想ができる有名な間欠泉がある、ちょうど後少しで噴射?予定と分かったので、急遽行ってみた。

すごい人。ガイドブックで、この間欠泉の周りをぐるっと人が囲んでいる写真をよくみていたけど、まさにその状態。びっくり。オフシーズンが始まりつつの時期なのでまだまだ観光客が多いらしい。

明日もまだなんどもこの間欠泉は見れそうなので、カメラ撮影はせずに、自分の眼でしっかりみることにした。

撮影してると、一眼レフで撮って、さらにiPhoneで撮ってと、レンズばかり覗いていて、肉眼でみてないよってことも多々あるので、肉眼でもしっかりみようって思って実践!

 

有名なホテル・Old Faithful Inn

その後、有名なホテル・Old Faithful Innへ行った。

Old Faithful Inn

ホテル内のツアーがあると聞いたけど、サイトでは情報を見つけられず。このホテルは、1903年に建築された建物で有名みたい。ホテルの中を見て回っていたら、吹き抜けからツアーらしき集団発見。

ホテルのチェックインカウンターで聞いたら1日4回にフリーツアーがあることがわかった。予約は不要で、ツアー時間にロビーに集合すれば 参加できるらしい。このホテルは、日曜日にはシーズンオフで、閉鎖するので、明日のツアーに参加しよう〜。

Histric Old Faithful Inn Tour

今日の宿泊予定地・Codyの街へ、移動。この街へ行く道は、冬場は大雪で東側の入口も閉鎖されてしまう場所。

午後から降り出した雨が、途中から突然に雨。さらに雪。

雪道の運転に慣れていない車に遭遇して渋滞に巻き込まれたりと大変。途中に、路肩が避けられるようになっている場所があっても全然譲らない車が数台前にいたり。。。きっと運転に必死で後ろに気づいてないと思うけど。。笑 山道なので追い越しもできないし。。。

その間に雪は吹雪にようになってくるし。。。山の天気は変わりやすいって、まさにその通り。

この道路が冬場に通行止め位になるのも、地図を見て納得。標高の高い山に囲まれてる道だった。途中の標識で、8530フィート(2600m)だったり。。。

 

イエローストーン国立公園 東側入り口の街 Cody

明日の朝、また公園に戻ってくるには、同じ東側入口を使うけど、今夜大雪になったら、この道路が通行止めになるかも。。その時は、どうしようかと、最悪の場合を考えて外から迂回して北側の入り口に行ける方法はあるのかと、地図確認して、無事本日の宿泊先の街・Codyへ到着。

吹雪になったのは、まさに標高が高いところだった。Codyの街はこの通り。。雪はなし。

 

今夜のホテルは、昨日とは別のチェーンホテル系で、こちらもあまりいつもは使わないホテルだったけど、いつも使ってる感じのホテルと広さも似てて、ほっと安心(笑)

ワンコフレンドリーなので、犬連れのお客さんも複数みかけた。大型犬の多頭連れ多い。

今夜の夕食もインターネットで見つけた地ビールレストラン・Pat O’Hara Brewing Companyへ。

また今回もサンプラービールを注文。旅行中の方がアルコール摂取度が増える私。普段はほとんど飲まない。

お初なメニュー春巻きが美味くて、サラダも美味しかった。

 

本日の移動距離

ワイオミング州・Jackson 〜 グランドティートン国立公園 〜 イエローストーン国立公園 〜 ワイオミング州・Cody 約6時間半 171マイル(約275km)